エストホーム

総合P・現場監督として大事にしている事⑩心に自分の「階段」を創り、昇っていく感覚を創る事

2017.06.10

    ここ2年、3年と資格試験の勉強をしておりました。

仕事しているのは、みんな同じなんですよね。 みんな忙しいのは当たり前。

 合格できない、勉強する時間ない、やっても無駄、あの人はもともとできるからね~、

できるのは君だけだから、・・・などなど

    合格するまでは、こんな事を思ったり、口にしていたかなと今は思います。

  (合格してから、わかりますよね。する前は全くといってよいほどわからないです。)

 

        「できるには、要因がある。 できないのには、原因がある。」

 

               好きな言葉でもあります。 

        深いですけど、いたってシンプルで分かりやすくて大好きですね。

 

    同じ目標を持った努力している方々とお話ししていますと、ホント勉強になりますね。

   その資格の勉強の事だけではなく、時間を創って勉強をすること、勉強のやり方の工夫・・・などなど。

    「勉強している」っていう手ごたえ、を感じられることが人それぞれ違う事がわかりましたね。

   1人で勉強してもよいですが、他にも勉強している人がいて、ライバルではないですけど、質問しあえるわけでも

   ありませんが、1人ではない、という意識で勉強していけるともっともっと伸びる速度が上がっていくとは思います。

    伸ばしあえる仲間がいると、伸びる速度も上がりますし、伸びたら下がりにくい力も同時に身についていくようにも

   感じます。 これって、スポーツや仕事、子育て(特に兄弟姉妹いる方)にも共通しているかな~と思います。

 

     なんでも、そうですが、自分なり毎日楽しく仕事や遊んでだりすることに(人生一回ですからね。)、

    自分の心の中に、自分の理想とする住まい、何階建ての住まいでもよいですが、

    一番上の階にある自分だけの「”成功=幸せ”」という部屋に通じる階段を創って欲しいと思います。

         その一段一段に、もう少し頑張れば届く、届きそうで届かない目標を設定して、

       昇っていって欲しいと思います。 

 

           そして、

           その一段一段を昇りきった時の景色が違う事

           昇り切ったあとは、同じもの・同じことを見ても、見え方が変わる事

                                  感じ方が変わる事

           前進できた喜びや前進できなかった悔しさを覚える事

           前進できなくてその一段に立ち止ったとしても、以前とは景色の見え方は変わる事

                                  などなど

 

                                また、「その一段を昇れているな~」・「昇ったぞ~」みたいな嬉しい感覚・喜びが、

       自然と湧いてこれるような良い家づくり集団づくりができたら、

       楽しく、活気があり、良い方向に進んでいけるのではと想い、

       これからも努力していきたいと思います。

 

                            エストホーム 総合P:安田