COMMITMENT of
estHOME estHOMEのこだわり

お客様の幸せを想う
estHOMEの住まいづくり

家族のひとときを、
暮らしを、あっためる。

わたしたちが手がけているのは、お客様の暮らし、ライフスタイル。理想も、好みも、人それぞれ違うように、住まいのあり方もさまざまです。「お客様のやりたいことに、とことん向き合う」。それが、いつも変わることのない、わたしたちestHOMEの姿勢。お客様のご要望に、わたしたちの設計力・デザイン力・施工力・人間力でお応えいたします。

お客様の暮らしの
パートナーに YOUR PARTNER

建てたその先まで、寄り添う。

「おはよう」から、「おやすみ」まで。わたしたちの一日、一生は、住まいとともに時を重ねていきます。はじめて家を建てるときも、住み慣れた家をリフォームするときも。この先、大切な人との人生や思い出を育んでいく場所だから、わたしたちも住まいの専門家として妥協はいたしません。お客様お一人おひとりの想いに、ご要望にまっすぐ向き合う。「できない」とは言わない。建てることがゴールではなく、その先に続いていくお客様のあたたかな毎日に、住まいづくりを通してそっと寄り添います。

建てたその先まで、寄り添う。

お客様とスタッフの二人三脚で。

お客様の「やりたい」を住まいで実現する。そのためには、どんな些細なことでもわたしたちにご相談していただける関係性が大切だと考えています。土地や、住まいの間取り、デザイン、仕上げ、経済面も。すこしでも気になることや、「やりたい」ことがあれば、いつでもお気軽にお声がけください。住まいづくりにこだわりと情熱を持つスタッフがお待ちしております。

お客様とスタッフの二人三脚で。

ながく住み継げる家 FOR NEXT

安心と快適を、ずっと。

住まいは、家族の暮らしを守り、人生をあたたかく包むもの。住まいそのものの「性能」が、暮らしの安心・快適に直結しています。「性能」とひとことに言っても、断熱・換気・耐震・耐久・防音・省エネなどさまざまな要素があり、estHOMEではそれらをすべてクリアする「高性能住宅」を手がけています。その安心・快適は、世代を超えてながく続く。住まいの持続可能性も欠かせないこだわりです。

安心と快適を、ずっと。

Point.1 夏涼しく、冬あったかい。

空調が効いてリビングは快適でも、廊下に出ると温度差を感じる。そんな経験はありませんか?住まいの温度は、暮らしの快適性だけでなく、家族の健康にも影響する重要な要素です。真夏の蒸し暑さ、真冬の底冷え、季節の変わり目の寒暖差も気にしない。いつ、どの場所にいても、ほっとする。そんな温熱環境が整った住まいをおつくりします。

夏涼しく、冬あったかい。

そのヒミツは… 魔法瓶のような住まいの断熱性

魔法瓶のような住まいの断熱性

年中、住まいを快適な温度で保つには「断熱性」を高めることが重要です。そこでestHOMEでは、高性能な断熱材を使用し、建物まるごと包み込みます。それによって、気密性の高い「魔法瓶」のような空間が生まれ、夏も冬も外気温に左右されにくい快適な室内環境を実現。エアコンの設定温度を必要以上に上げ下げしなくても、年中気持ちよく過ごせます。

魔法瓶のような住まいの断熱性

Point.2 空気から、健康に。

カビ・ダニ・花粉などのアレルギーにお悩みの方、またPM2.5(微小粒子状物質)などによる大気汚染の影響や、ウイルスが気になる方。目には見えなくても、外から持ち込む汚染物質や室内の気流のよどみにより、空気の鮮度は低下していきます。清浄な空気をつくることは、家族の健康をつくること。キレイな空気を保つことで、すこやかな毎日をサポートします。

空気から、健康に。

そのヒミツは… 計画換気システム(第一種全熱交換型換気)

新鮮な外気を取り入れ、計画的に家中の換気を行う「計画換気システム」。家のすみずみにゆるやかな空気の流れが生まれることで、カビ・ダニの繁殖を抑える効果が期待できます。また、銀チタン化合物を配合した高性能フィルターの採用により、外からの大気汚染物質を90%以上カット。高効率の熱回収と湿度の交換により、室内の快適さを損なうことなく換気を行うことが可能です。

計画換気システム 計画換気システム

Point.3 自然災害から、家族を守る。

年々深刻化する、気候変動や自然災害。災害大国・日本に生きるわたしたちだからこそ、万全の対策・備えが欠かせません。また頻発する東北地方での地震や、南海トラフ地震、首都直下型地震など巨大地震の発生が予測されている中で、住まいの耐震性はさらに重要度を増しています。万が一の事態が起きても、住まいが家族のシェルターになる。大切な人のいのちを、財産を、強く守る住まいをおつくりします。

自然災害から、家族を守る。

そのヒミツは… 高性能スーパーウォールパネル

住宅の耐震性能を高めるためには、耐力壁をバランスよく配置することが重要です。そこでestHOMEでは、「高性能スーパーウォールパネル」を採用。高耐力の構造用パーティクルボードと断熱材を一体化し、壁倍率4.3倍を実現しているうえに、壁倍率2.5倍のパネルと組み合わせることで、効率よく耐震性を高めます。また、強い外力もしっかりと受け止める「モノコック構造」や高い機密性により、さまざまな自然災害にも強さを発揮。東日本大震災をはじめとする災害においても、被害を最小限におさえてきた実績があります。さらに、揺れを抑える「制震仕様パネル」を使用することで、大きな地震やくり返す余震から、ご家族や大切な財産をしっかりと守ります。

高性能スーパーウォールパネル 高性能スーパーウォールパネル

Point.4 住まいの耐久性を高める。

機能性が高い住まいは、その先何世代にもわたって住み継げる「持続可能」な家であり、お客様の資産にもなります。その機能性や快適性、資産価値を維持するには、住まいの耐久性を高めておくことが重要です。いちばんのポイントは、湿気による壁内部の結露の発生をおさえること。断熱材の耐湿性を高めることで壁内部の状態をより良く保ち、健康な住まいを末長く保ちます。

住まいの耐久性を高める。

そのヒミツは… 最高水準の性能を持つ断熱材

「結露」と聞くと、一般的には窓に水滴がついている状態をイメージされる方が多いと思います。実は、結露は窓や壁表面だけでなく、壁内部にも発生するもの。それが壁や柱の腐敗につながり、住まいが傷んでしまいます。そこでestHOMEでは、硬質ウレタンフォームの断熱材を使用。一般的に断熱材として使用されているグラスウールに比べ、およそ2倍の断熱性能があり、湿気を通しにくい性質があります。これにより住まいの耐久性を高め、10年間の瑕疵保証では保証されない断熱材内部の結露による劣化を、35年間保証します。

魔法瓶のような住まいの断熱性
魔法瓶のような住まいの断熱性 魔法瓶のような住まいの断熱性

結露が、
家の傷みの原因に。

家の傷みの原因に。

Point.5 環境にも、お財布にもやさしく。

年々、社会の注目度が増している環境に配慮した「持続可能」な住まい。estHOMEでも、環境負荷をおさえた住まいづくりに力を入れています。その結果、水道費や光熱費が節約でき、経済的な負担も軽減。エコロジー×エコノミーな住まいを実現します。スーパーウォール工法ではその性能の高さから、ZEH基準にも対応しております。太陽光発電を利用すれば、ゼロエネ住宅としてかしこく暮らすことができます。

環境にも、お財布にもやさしく。

ゼロエネ住宅とは?

ゼロエネ(ゼロエネルギー)住宅とは、建物の省エネ化+機器の高効率化により使用エネルギーを削減し、さらに、太陽光発電などの創エネルギーを用いることで、エネルギー収支がゼロになる住宅のことです。また、HEMS(暮らしのエネルギーを節約するための管理システム)や蓄電池を用いることで、暮らしのエネルギーを最適に制御。余った電気は売電することができるため、プラス収支も見込めます。自宅で電気をつくることができるため、停電時にも電気を使うことができ、災害の備えとしても安心です。

ゼロエネ住宅とは? ゼロエネ住宅とは?
長く住み続ける家だから、
お財布にも環境にもやさしい。

年間光熱費

年間光熱費

年間光熱費

113,970円節約

年間水道費

年間水道費

年間水道費

26,720円節約

年間二酸化炭素排出量

修繕費

年間二酸化炭素排出量

38%減

Point.6 お子さんや、ペットの声を
気にしない。

例えば、お子さんの泣き声や、ピアノの練習音、ペットの鳴き声、外から聞こえてくる車や電車の音。暮らしの中で、自分たちの生活音が漏れていないかと気にしたり、また家の外の環境音が気になったりと、音をとりまく心配ごとやストレスも少なくありません。estHOMEの住まいは、そういった音のストレスを解消。周りを気にすることなく、のびのびと過ごしていただけます。

お子さんや、ペットの声を気にしない。

そのヒミツは… すぐれた遮音性能

すぐれた遮音性能

建物の気密性が高いほど、遮音性も向上します。estHOMEでは、実績ある職人による高気密施工を行ううえに、高性能スーパーウォールパネルと、複層ガラス仕様のサッシにより、すぐれた遮音性能を発揮。お子さんの声も、趣味の楽器も、外の環境音も、音をとりまく不安を解消します。

すぐれた遮音性能

デザイン美と機能美 DESIGN & FUNCTION

本当の自由設計で実現する2つの美

estHOMEが手がける「本当の自由設計」とは、お客様の好みやご要望に合わせて間取りや設備、仕様、デザインなどをオーダーメイドできる住まいづくりのことです。例えば、「趣味の自転車をより楽しめる家にしたい」「子どもが自由に遊びまわれる家にしたい」「家族3世代で住める家にしたい」など。estHOMEでは、そのお客様のご希望に合わせた自由度の高い住まいをおつくりいたします。特にわたしたちが心がけているのは、「デザイン美」と「機能美」のバランス。どれだけデザイン性が高い住まいでも、動線が複雑だったり、家事がしづらい家では、住みやすさという点では劣ってしまいます。快適性・機能性に優れているうえに、お客様好みのデザインに仕上げる。バランスがとれている住まいは、何年、何十年経っても、お客様の人生に寄り添い続けます。

Case.1 動線はなるべくシンプルに。

動線はなるべくシンプルに。 矢印 動線はなるべくシンプルに。

住宅にも、その時代に合ったトレンドのプランやデザインが存在します。しかしながら動線はシンプルに完結した方が使い勝手が良いのは、いつの時代も変わらないことだと考えます。

Case.2 何十年も先を見据えた住まいづくり。

何十年も先を見据えた住まいづくり。 矢印 何十年も先を見据えた住まいづくり。

例えば、子ども部屋。お子さんが成長して家を離れたとき、子ども部屋の扱いに困っていらっしゃる方も少なくありません。「今」必要な設備、仕様を住まいに取り入れながらも、その先の「未来」の暮らし方を見据えながら自由度の高い住まいをおつくりします。

Case.3 「らしさ」を建てる。

「らしさ」を建てる。 「らしさ」を建てる。

趣味や子育て、セカンドステージの過ごし方。「お客様らしさ」を詰め込んだ住まいは、唯一無二の財産になります。理想のライフスタイルを実現し、暮らしの夢がさらに広がっていく。そんな毎日を、住まいからサポートいたします。

tel_icon
無料相談会実施中
カタログ請求はこちら