PROGRESS

[NEW BUILDING]
国見K様邸新築

国見町K様邸の基礎工事がはじまりました!

建物の配置や基礎の高さ、

柱・壁などの位置出すために

丁張を掛けます。

この作業を遣り方出しといい、

基礎そしてその上に建つ建物は

この丁張りが基準になるので、

非常に重要な作業になります。

四角く囲ってあるのが”遣り方”です。

この”遣り方”を基に

基礎ができる部分の周囲を掘り、

砕石を敷き、転圧をしていきます。

砕石の転圧をする前に、

地鎮祭の時にお預かりしていた

鎮め物を建物中央部に

埋めさせていただきました。

砕石の転圧が完了したら、

厚手の防湿シートを張り

外周部に捨コンクリートの打設を行います。

 

次回は配筋~立上のコンクリート打設になります。

 

  • 一覧へ