PROGRESS

[NEW BUILDING]
国見K様邸新築

国見町K様邸 気密検査結果

国見町K様邸 新築工事 今回は断熱、気密処理~気密検査です

SW(スーパーウォール)工法は基礎断熱を採用しております

基礎の内側約1mまで隙間なく断熱処理をします

ユニットバスの下は全面張りです(写真右)

基礎断熱処理が終わると、フロアーの下地となる床合板を敷きつめます

これで歩きやすくなりました!

次は2階の天井と壁断熱の気密処理です。

少しの隙間も無くす為、発泡ウレタンを吹付けていきます

ユニットバスの取付状況です。

専門の職人さんが1日掛けて設置していきます

各窓にサッシが取付られ、窓まわりの防水、気密処理が完了すると

いよいよ気密測定を行います!

測定員の方が測定し、数値が出るまでの時間は毎回ドキドキします笑

因みに気密性を表す C値(相当すき間面積)は 0.5c㎡/㎡ を下回ると

かなり気密性が高いという事になります

はたして結果は・・・

0.18c㎡/㎡!!

非常に良い数値が出ました!!一安心です笑

次回は外部工事~内部造作になります。

  • 一覧へ