PROGRESS

[NEW BUILDING]
大森日ノ下分譲地No.1

内部工事

梅雨も明け、暑い日が続いております。

水分はよく取り、熱中症には十分気をつけましょう!

さて、今日は内部工事の様子を更新していきます。

まずは、天井・壁隙間が出来ないようしっかりと断熱材を敷き詰めていきます。


こちらの物件はグラスウール仕様で断熱等級4になっております。

只今工事進捗を更新しております、野田町H様邸はスーパーウォール工法になります。

違いを体感したい方は是非内覧会も開催しておりますので、お越しください!

断熱材が入れば、天井に石膏ボードを留めて行きます!

天井部の石膏ボードが完了すると、フロアを張り、建具や窓枠等を取り付けて行きます。

こちらが完了すると、壁に石膏ボードを留めて行くのですが、例えば時計や壁付手摺や物干などなど・・・

将来的に取り付けたいと思ってもそちらを留める下地が存在していないといけません。

後からでも可能ではありますが、壁を一部解体して施工するという無駄な時間や費用が掛かってしまいますので、

施工会社との打ち合わせ時に「どこに何をつける予定」もしくは「将来〇〇を取り付けたい」等の旨をしっかりと伝えることをオススメ致します。

後回したり、下地がいるという事自体知らなかったりと意外と住んでから後悔される方がいますので何かの役に立てばm(_ _)m

 

では今日はこのへんで、次回も内部工事続きを更新致しますー

ではまた!

 

 

 

 

 

 

  • 一覧へ