PROGRESS

[NEW BUILDING]
福島市大森 T様邸新築

福島市 T新築工事 地鎮祭~基礎

福島市T様邸新築工事の様子を上げていきます!

T様、良い家を作らせて頂きます。宜しくお願いいたします!!

まずは地鎮祭から。

まだ肌寒い2月某日、地鎮祭を行いました。いい天気!

とてもかわいい鍬入れの儀

 

地盤調査の結果、改良が必要となりましたので、T様邸はピュアパイル工法にて地盤改良を行いました。

 

 

ピュアパイル工法は高品質なのに施工性が良く、基本的に1日で終わります。残土も出ないので費用が安く済むというおすすめの工法です。

工事過程は下の図を参照

 

地盤改良工事が終わると基礎工事が始まります。

まずは基礎ができる位置を正確に出すための丁張をレーザーレベルを使いながら打っていきます。

次に、地盤改良時に打ったセメント杭の頭まで重機を使い掘り起こし、またもレーザーレベルで高さを見ながら砕石の敷き均し・転圧を行います

この時、地鎮祭で神主さんからお預かりしていた鎮め物を建物の中心に鎮めます。

 

鎮め物、砕石の転圧が完了し、地面からの湿気防止の為土間シートを張り、外周部に捨てコンクリートを流し込みます。

捨てコンクリートとは、鉄筋の入っていないコンクリートの事で、型枠や配筋が乗るための下地、基礎の位置や形状を出す墨出し(目印)の下地に使用します。

 

次回は基礎工事完了までお伝えいたします。

 

 

 

 

 

  • 一覧へ