VOICE

ネジひとつに思いを寄せて生まれた、ずっと大切に住み続けたい「理想の家」

DATA

FLOOR PLAN
ご夫婦+お子様
ADDRESS
福島市
COMPLETION DATE
2020/5

 家づくりのきっかけは?

デザイン性の高さや物づくりに対する姿勢に感銘を受け、北欧家具を少しずつ集めてきました。「家具を生かした、長く住める家を建てたいね」と話すうちに、家づくりが2人の共通の夢になりました。アパートを借りていたのですが、家賃を払うのももったいなくて。

estHOMEを選んだ決め手は?

決め手は建築士さんの熱意です。いくつか住宅メーカーや工務店を回りましたが、相談や希望に対する返答の早さは、一番でした。どんな希望やこだわりにもとことん向き合ってもらえ、決して「できません」と頭から断られることはなかったです。率先して様々な提案があり、自分たちと同じ熱意で家づくりに臨んでくれるのではと感じたからです。

家づくりを進める中で印象的だったことは?

注文住宅といっても、決められたパターンから選ばなきゃいけない住宅メーカーが多いなか、エストホームはパーツの持ち込みもでき、細部まで一から使いやすいように決められたのが嬉しかったです。「リビングの床張りは、自分たちの選んだ家具屋さんに作業してもらいたい」とお願いした際も、前例のないことに柔軟に対応してもらえました。

又、図面の変更を何度も重ねたり階段の骨組み後に踊り場が必要だと気づき、変更をお願いしたりしても、嫌な顔ひとつせずに対応してもらえて、とても相談しやすかったです。予算などの制約があり、実現が難しい場合には、代替案の提案があったのも助かりました。

休日は全て打ち合わせに費やす日々でしたが、一緒に夢を叶えるために奔走してくれる安田さんやチームの皆さんとの時間は、会話が弾みとても楽しく、苦になりませんでした。

 

こだわったポイントはどこですか?

一生モノの買い物である家は、絶対に満足できるものにしたかったので、細かいところまでこだわりました。まずは「どんな家が嫌か」を夫婦2人でリストアップし、それを解消できる設計や素材を選ぶことに。どうしても譲れないポイントを絞って重点的に予算をかけ、他の部分で予算を調整しました。特にこだわったのは、外観、リビング、キッチン、階段です。

全体の形と窓の配置、外壁の色が美しく整った外観を目指し、周囲との調和にも気を配りました。リビングには、信頼している家具店に依頼し床板をヘリンボーン貼りで設置。吹き抜けも作り、開放感のある空間に。キッチンに関しては、使い勝手と価格が満足できる食洗機がキッチンメーカーになく、自分たちで購入した食洗機を設置することに。食洗機部分を空けてキッチンだけを納品してもらえました。

階段には、「大好きな建築家アルヴァ・アアルトの自邸にある手すりを再現してほしい」と難題を言ってしまったのですが、希望通りのオリジナルの手すりを作ってもらい感動しました。取り付けには、見た目が美しいマイナスねじを使うことに。細い手すりに大きなマイナスねじを取り付ける難しい作業も、熟練の技で思った通りの仕上がりになり大満足です。設計だけでなく現場の工事についても、実際に現場を見ながら、建築士に一貫して希望を伝えることができたので、話が早く正確に伝わったのかなと思います。複数の人に同じ話をする手間がなく、気兼ねなく相談できたのでとても助かりました。

住み心地はいかがですか?

3ヶ月ほど生活してみて改めて感じるのは、家事や育児のしやすさです。レールの溝にほこりがたまらないように、つり下げ式のドアにしたので、掃除機がけがすぐ終わります。洗濯物干し場は、リビングから見えない2階の廊下に作ったので、急な来客があっても気になりません。洗濯物干し場のすぐそばに、アイロンをかけられる台を備えつけたのも、効率的に動けて良かったなと思います。キッチンからはリビングが一目で見渡せるので、子どもにもよく目が届き安心できます。1階の1部屋は、子どものプレイルームとして活用しています。玄関前の洗面台は、子どもに手洗いの習慣をつけたくて設置しましたが、来客時にも役立ちました。

(ご主人が)ソフトボールが趣味なので、玄関脇の土間は、グローブなどの道具の手入れや保管をするのに重宝しています。これから庭にはウッドデッキをつけて、ターフも設置したいなと思っています。友人を呼んで、庭でバーベキューをするのが楽しみです。友人が遊びに来たときに、一番目につくリビングのシャンデリアは、デザインが気に入るかだけでなく、ほこりがつきにくいか、掃除しやすいかも考えて選びました。家族との時間だけでなく、友人との時間も楽しめる家になったと思います。

ズバリestHOMEの家の良さは何だと思いますか?

断熱・気密性能が高いので、エアコンを弱めに設定しても快適に過ごせる点です。性能だけでなく、デザインも気に入っているので、家を見渡すたびに、自分たちの好きなものに囲まれ生活できるうれしさがこみ上げてきます。

細部までこだわり抜いたからこそ、ずっと大切に住み続けたいと思える「理想の家」が出来上がりました。今だけでなく、何十年も先までずっと快適に暮らせるような家です。

自分たちが年老いたら、階段を上らずに済むよう、1階に寝室として使用できる部屋を作るなど、未来を見据えた間取りにしました。万が一のときには車椅子でも通れるように、ドアは広めの幅にし、玄関の段差も低めにしています。こだわった木製の手すりや家具が、年月を経てどのような風合いに変わっていくかも楽しみです。

これから子どもも成長し、私たちのライフスタイルも変わっていくかと思いますが、estHOMEと一緒に、この家と家族の絆を大切に育てていきたいと思います。

 

  • 一覧へ

PRESENT

フォームに必要事項をご記入のうえお送りください。カタログは無料でお送りいたします。

お名前必須
電話番号 必須
メールアドレス 必須
メールアドレス確認用 必須
ご住所 必須
ご質問等がございましたらご記入ください